Arduino Nanoボードを使って、LBAレーザーCNCシールドを作動する

1、LBAレーザー彫刻機CNC拡張ボードについて

Arduino NanoボードはLBAレーザー彫刻機CNCボードのコントローラとして、使用しています。LBAレーザー彫刻機CNCボードはレーザーパワーの調整可能、ローライト、全光絶縁、抗干渉、ハイパワーレーザヘッド対応などの特徴があります。

2、配線図

luban_1

モータードライブボードはA4988ボードを使用します。A4988ボードとCNCボードは下記の写真(ネジの片側は外に置いて下さい)のように接続してくださいませ。

luban

3、LBAレーザー彫刻機CNCボードの設定

ダウンロードリンク http://xiazai.lubandiy.com/file/software_luban/LuBan-BenBox-en-v0.3.7.zip

上記のリンクでの「LuBan-BenBox-en-v0.3.7.zip」ファイルをダウンロード完了したら、解凍して、設定方法は「Benbox Tutorial.pdf」ファイルをご参照よろしくお願い致します。説明書をご参照して、彫刻したいの写真をソフトウエアに置いて、簡単に彫刻しできます。(ご注意:暫くして、2次元パターンしか彫刻しできません。)

カテゴリー: 测试

Leave a Reply

WordPress spam blocked by CleanTalk.

Meta