公式ストア:

AMAZON
AMAZON-jp
amzuk

ロボットカー初心者キット第1課へようこそ!

 

目標

この「Hello World」版のレッスンでは、ロボットカーに最も重要なフレームワークをインストールし、ロボットカーを簡単な動きをするようにプログラム工作します。 もしこのレッスンを問題なく完了したら、Arduinoボード、電圧計、モーターコントロールモジュール、モーター、バッテリー、シャーシ、およびこれらの部品間のワイヤーの接続がすべて
問題ないと判明できます。

次ののレッスンでの実験はすべて第1課のフレームワークに基づいているため、このレッスンのインストールとサンプルコードを正しくテストすることが非常に重要です。

必要なパーツ:

デバイス
画像
数量
必要なネジ
Arduino UNO R3ボード
1
M3 x 10ネジとナット、ワッシャー
モーター(導線溶接済み)

4
M3 x 30ネジとナット
ホイール

4
OSOYOO MODEL X MOTORドライバモジュール
 
1
M3 x 10ネジとナット、ワッシャー
18650 3.7V電池ボックス(電池付属していません)
  1 M3 x 10 ネジとナット
DC電源コネクタ

1
電圧計
1
M3 x 10ネジとナット、ワッシャー
ジャンプ線(メス~メス,オス~メス)
若干
下部シャーシ

1
銅柱
上部シャーシ
1
銅柱

ハードウェアの装着

1)M3 x 30ネジを使って、モーターを下部シャーシに装着して下さい。

2)M3×10ネジを使って、OSOYOO MODEL Xモータドライバモジュールを下部シャーシに取り付け、下記の写真をご参照して、OSOYOO MODEL XモータドライバモジュールのK1~K4ソケットと4台のモータを接続して下さい:

3)M3 x 10ネジを使って、UNO R3ボードを上部シャーシに装着して下さい。

4)M3 x 10ネジを使って、電池ボックスを上部シャーシに装着して下さい。

5)M3 x 10ネジを使って、電圧計を上部シャーシに装着して下さい。

6) 下記の画像をご参照して、UNOボード、電池ボックス、電圧計、OSOYOO MODEL X モータドライバモジュールを接続して下さい:

7)下記の画像をご参照して、電圧計とOSOYOO MODEL X モータドライバモジュールを接続して下さい:

電圧計 OSOYOO MODEL X モータドライバモジュール
GND GND
VCC 12V
Vt V0

8)下記の画像をご参照して、Arduino UNOボードの D2,D4,D5,D6,D7,D8 とOSOYOO MODEL X モータドライバモジュールの制御ピンを接続して下さい。 (制御ピンの定義はサンプルコード configuration.h までご確認ください。)

Arduino UNOボード OSOYOO MODEL X モータドライバモジュール
D2 IN1
D4 IN2
D5 ENA
D6 ENB
D7 IN3
D8 IN4

9)5本の銅柱とネジを使って、上部シャーシと下部シャーシを装着して、モーターにホイールを装着して下さい。

今までハードウェアの装着は完了します、通電の前に、UNOボードにサンプルコードをアップロードしてください。

ソフトウェアのインストール:

Step 1: パソコンに Arduino IDE というソフトウエアをインストールして下さい。ダウンロードリンク https://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en

Step 2:次のリンクで第1課のサンプルコードをダウンロードして下さい。 https://osoyoo.com/driver/smartcar-lesson1.zip ダウンロードしたのzipファイルを解凍したら、 smartcar-lesson1というフォルダがあります。

Step 3:  USBケーブルを使って、Arduino UNO R3ボードとパソコンを繋ぎ、 Arduino IDEの file -> Open に入って、先ほど解凍したのsmartcar-lesson1 フォルダに「smartcar-lesson1.ino」 を選択して、コードをArduino IDEにロードします。

Step 4:  Arduino IDEのToolsにボードタイプ「Arduino/Genuino UNO」とポート番号を選択して、コードをR3ボードにアップロードしてください。

テスト :

R3ボードとパソコンの接続を切断して、電池ボックスに2本の18650 電池(電池は付属していません、電池の極性を十分ご注意ください)を入れてください。電源スイッチを入れて、ロボットカーが動作します。

ロボットカーが地面に置いて、5秒間前進して、5秒間後退します。続いて、5秒間左回りして、最後に5秒間右回りします。

もし上記のように動作しないの場合、接続や電池の電圧(7.2V以上が必要)などを検査してください。