公式ストア:

AMAZON
AMAZON-jp
amzuk

1 目的

こちらのプロジェクトでは、リレーを遠隔コントロールして、LEDの点灯と消灯を制御します。

2 ハードウェア準備

デバイス 数量
UNO R3 ボード 1
W5100拡張ボード 1
USB ケーブル 1
LED 1
1KΩ抵抗 1
リレー 1
ジャンプワイヤー 若干
ブレッドボード 1

3 ハードウェア配線

下記の写真をご参照して、リレーとUNOボードを接続してください:

4 Cayenneページでデバイスを追加する

Cayenne プラットフォームにログインしたら、Add newをクリックして、Device/Widgetを選択してください。

「Actuators」をクリックして、「Relay」を選択してください。

datasheetを下記のように設定してください:

ご注意:もし、 CHANNEL 20が他のデバイスが占有されたら、他のCHANNEL を選択してください、また、選択したのCHANNEL番号を必ずsketchコードにあるVIRTUAL_CHANNEL後の番号を切り替えして下さい。

「Step 1:Sketch File」をクリックして、サンプルコードを表示します。IDEにsketchを新規作成します、コードをIDEにコーピーしてくださいませ。

コードを Arduino IDEにコーピーしたら、Line47のHIGHをLOWに切り替えしてLine50のHIGHをLOWに切り替えしてくださいませ(元のコードが間違いました)。

Arduino IDEにArduino Unoにボードタイプを選択して、正しいPort番号を選択して、コードにLine28のACTUATOR_PINも確認してくださいませ(配線図にリレーの信号pinとArduinoボードのD4pinを接続していますので、ここで4を記入して下さい)。

Upload ボダンをクリックして、 Arduino UNOボードにアップロードします。Cayenneダッシュボードで、[Step 2:Add Actuators]をクリックして、リレーが表示しできます:

今はWEBブラウザでCayenneIoTプラットフォームにログインしたら、リレーを遠隔コントロールして、LEDは点灯と消灯します。

ご注意:Androidスマホの場合、必ず最新版「1.5.0(96)」のCayenneAPPをご使用して下さい。パソコンのWEBブラウザやスマホのWEBブラウザ(スマホの場合、WEBブラウザ設定で必ず「デスクトップ用サイトを表示」を選択してくださいませ)でCayenneWEBサイトにログインしたら、コントロールもできます。スマホでPC版のウェブサイトを見る方法はこちら~