LED

発光ダイオードセット

発光ダイオードセット
May 5, 2017
LED

説明: 発光ダイオード(はっこうダイオード、英: light emitting diode: LED)はダイオードの一種で、順方向に電圧を加えた際に発光する半導体素子です。1962年、ニック・ホロニアックにより発明された です。発明当時は赤色のみだったですが、1972年にジョージ・クラフォード(英語版)によって黄緑色LEDが発明されました。1990年代初め、赤崎勇、天野浩、中村修二らによって、窒化ガリウムによる青色LEDの半導体が発明され ました。 発光原理はエレクトロルミネセンス (EL) 効果を利用している。また、有機エレクトロルミネッセンス(OLEDs、有機EL)も分類上、LEDに含まれています。   詳細なデータ: サイズ:5mm 電流: 20mA 材質:プラスチック 視野角:45-50° 順方向電圧:赤/黄DC 1.8-2.3V;白/緑/青DC …Read the Rest

Bombax Theme designed by itx