タクトスイッチを使って、交通信号制御を模倣するのプロジェクトです。車両用信号機(main road traffic light)の模倣は(レッド、黄色い、グリーン)のLEDを使います。歩行者用信号機(cross pedestrian traffic light)の模倣は(グリーン、レッド)のLEDを使います。タクトスイッチは歩行者用制御ボダンとして使用します。
歩行者は制御ボダンを押すと、車両用信号機は黄信号になり、黄信号は2秒続いて、赤信号切り替えます。その同時に、歩行者用信号機は青信号になります。4秒後、歩行者用信号機の青信号は点滅して、点滅5秒続いて、赤信号に切り替えます。その同時に車両用信号機は青信号に切り替えます。

Step 1 – 回路図 (画像をクリックして拡大イメージを表示)

ped_traffic_light

Step 2 crosstrafficlight.inoというファイルをダウンロードして、 Arduinoにロードしてくださいませ。

Step 3 – 制御ボダンを押すと、車両用信号機は黄信号になり、黄信号は2秒続いて、赤信号切り替えます。その同時に、歩行者用信号機は青信号になります。

プロジェクトの予想結果

最初の状態: 歩行者用信号機は赤信号表示 車両用信号機は青信号表示

Stage 1: 歩行者は制御ボダンを押す

Stage 2: 車両用信号機は黄信号になる

Stage 3: 車両用信号機は黄信号で2秒続いて、赤信号切り替える

Stage 4: 車両用信号機は赤信号になり、歩行者用信号機は青信号になる

Stage 5: 歩行者用信号機の青信号は点滅する

Stage 6:歩行者用信号機の青信号は消す、車両用信号機は赤信号も消す

Stage 7: 歩行者用信号機は赤信号になり、車両用信号機は青信号になる、最初の状態に返す

テストの動画をご覧ください~