公式ストア:
本文紹介された3.5”タッチスクリーン:
AMAZON-jp
3.5”HDMIタッチスクリーンもお勧めます:
AMAZON-jp
ご注意: Osoyoo 3.5インチディスプレイfor Raspberry Pi のインストールは弊社編集済みのIMGファイルをダウンロードして、SDカードに書き込みしてくださいませ。他のIMGファイルを装着済みの場合、SDカードをフォーマットしたら、弊社のIMGファイルを書き込みしてくださいませ。
詳しくは下記の方法をご参照下さい。

Step 1: LCDとRaspberry Piを接続してください。

touchscreen

 

Step 2: 次のページでLCDのドライバ(OSとパッケージ済み)をダウンロードしてください。 ドライバダウンロードページ

Step 3: ダウンロード完了したら、rarファイルを解凍して下さい。 解凍用のソフトはこちら~

Step 4: SDカードをカードリーダーに入れて、PCと接続して、カードをフォーマットしてください。 フォーマット用のソフトはこちら~ .

Step 5: Win32DiskImagerをダウンロードして、PCにインストールしてくださいませ。

Step 6: Win32DiskImagerを使って、IMGファイルをsdカードに書き込みしてください。
imgwrite1imgwrite2

Step 7: かきこむ完了したら、カードをRaspberry Piに差し込んで、Raspberry Piを通電してくださいませ。起動したら、タッチスクリーンは正常に表示、使用できます。
注意:

Ubuntu OS login name:ubuntu  password:ubuntu

Kali OS login name:root  password:toor

lcdpi

本文は、弊社がパッケージ済み(OSとドライバ)のIMGの焼き込み方法をご紹介しました。お客様がPIにLinux OSを装着済みの場合、独立の3.5” タッチスクリーンのドライバ(90MBぐらい)をインストールの場合は次のリンクでの文章をご参照くださいませ:

http://osoyoo.com/ja/2016/09/13/install-raspberry-pi-3-5-touch-screen-driver-for-raspbian-jessie/

43 Comments

Leave a Reply

WordPress spam blocked by CleanTalk.
Bombax Theme designed by itx