Objective:

このプロジェクトでは、Arduinoを使って、HC-SR505 赤外線モーションセンサーを作動して、人の移動を検知します。 人がセンサーに近づいてくる(3メートル以内)と、HC-SR505センサー高電位信号を出力し、LEDは点滅します。

必要なパーツ:

Arduino UNO R3ボード x 1

USB ケーブル x 1

LED x 1

HC-SR505赤外線モーションセンサー x 1

ジャンプワイヤー

配線図:

HC-SR505_bb

サンプルコード:

int SR505=7;//模块信号输出引脚接数字7口
int LED=13;//LED灯接13口
void setup()
{
pinMode(LED,OUTPUT);//设定LED脚为输出
pinMode(SR505,INPUT);//设定SR505信号引脚为输入
Serial.begin(9600);//设定串口波特率
}
void loop()
{
if(digitalRead(SR505)==HIGH)//判断传感器输出是否为高电平
{
Serial.println("Enter The Sensing Area ");
digitalWrite(LED,HIGH);//有人不进入感应区LED闪烁
delay(10);
digitalWrite(LED,LOW);
delay(10);
}
else
{
Serial.println("NO Man");//无人进去感应区LED熄灭
digitalWrite(LED,LOW);
}
delay(500);
}

結果:

上記のコードをArduino IDEにロードしたら、Arduino IDEのserial モニター窓を開けて下さい。人がセンサーに近づいてくると、serial モニターに「Enter The Sensing Area」を表示して、LEDも点滅します。

1

人がセンサーに離れるとserial モニターに「no man」を表示して、LEDも消灯します。

2