公式ストア:

AMAZON
AMAZON-jp
amzuk

1 目的

この課では、Cayenne IOT platformで遠隔場所の環境温度と気圧値を獲得します。

2 ハードウェア準備

デバイス 数量
Osoyoo UNO ボード 1
W5100拡張ボード 1
USB ケーブル 1
BMP180センサー 1
ジャンプワイヤー 若干
ブレッドボード 1

3 ハードウェア接続

下記の写真をご参照して、BMP180センサーとUNOボードを接続してください。

4 Cayenneページでデバイスを追加する

1)ライブラリのインストール: Adafruit_Sensor:http://osoyoo.com/driver/Adafruit_Sensor.zip

Adafruit_BMP085_U:http://osoyoo.com/driver/Adafruit_BMP085_Unified.zip

Arduino IDEにArduino Unoのボードタイプを選択して、正しいPort番号を選択して、コードをコーピーしてくださいませ。

コードに下記の内容を必ずお客様自分のcayenneアカウントの内容を切り替えしてくださいませ。

char username[] =

char password[] =

char clientID[] =

MQTTのusername、passwordとclientIDはcayenneサイトにログインして、Arduino UNOのConfigureページで確認できます。

配線図にBMP180センサーのSCLとUNOボードのA5、SDAとをUNOボードのA4接続していますので、ご注意くださいませ。

Upload ボダンをクリックして、 Arduino UNO ボードにアップロードします。CayenneダッシュボードにDATAが表示できます。+をクリックして、Dashboardに追加できます: