公式ストア:

AMAZON
AMAZON-jp
amzuk

1 目的

この課では、ブラウザやスマホでDS18B20センサーからの環境温度データを獲得します。

2 ハードウェア 準備

Quantity
UNO R3 board 1
Ethernet Shield W5100 1
USB cable 1
DS18B20 1
Jumper wires several
Breadboard 1

3 ハードウェア接続

下記の画像をご参照して、DS18B20 温度センサーと UNOボードを接続してください。

Arduino UNOボード DS18B20センサー
GND
5V 真ん中のPIN
D2 S

4 Cayenneページでデバイスを追加する

Cayenne プラットフォームにログインしたら、Add newをクリックして、>Device/Widgetを選択してください。

「Sensors」をクリックして、「Temperature」を選択してください。

DS18B20を選択してください。

データシートは下記のように修正してください:

ご注意:もし、Channel17が他のデバイスが占有されたら、他のChannel を選択してください、また、選択したのChannelを必ずsketchコードにあるChannel番号を切り替えして下さい。

「Step 1:Sketch File」をクリックして、サンプルコードを表示します。コードを Arduino IDEにコーピーしてくださいませ。コードをアップロードする前に、必ずArduino IDEのlibrary managerに「onewire」と「DallasTemperature 」ライブラリを検索して、インストールして下さい:

Arduino IDEにArduino Unoにボードタイプを選択して、正しいPort番号を選択して、codeをArduino IDEにコピーしてください。

回路図にDS18B20のS pinとArduinoボードのPIN2と接続していますので、codeでのSENSOR_PINは2を定義してくださいませ。Upload ボダンをクリックして、 codeをArduino UNO ボードにアップロードします。

Cayenneダッシュボードで、[Step 2:Add Sensor]をクリックして、数秒後データが表示します