公式ストア:

AMAZON
AMAZON-jp
amzuk

1 目的

このレッスンでは、OSOYOO Unoボード、赤外線モーションセンサー、ブザーを使用して家庭の警報システムを作ります。 侵入者が赤外線モーションセンサーによって検出されると、ブザーが鳴り、Osoyoo Unoボードはインターネットを通じで電子メールでアラーム通知を送信します。

2 ハードウェア準備

デバイス 数量
UNO ボード 1
W5100拡張ボード 1
USB ケーブル 1
赤外線モーションセンサー 1
ブザー 1
ジャンプワイヤー 若干
ブレッドボード 1

3 ハードウェア配線

4 Cayenneページでデバイスを追加する

次のリンクでサンプルコードをダウンロードしてください:サンプルコードはこちら!

コードをIDEにコーピーして、下記の内容を必ず自分の物を切り替えしてくださいませ。

MQTTのusername、passwordとclientIDはcayenneサイトにログインして、Arduino UNOのConfigureページで確認できます。


先ほどのWidgetでChannel 21を指定しましたので、コードでのVIRTUAL_CHANNEL番号も21に切り替えしてくださいませ。

配線図にモーションセンサーのData PinとブザーのData PinはArduinoボードのpin3,4を接続していますので、コードでのmotionSensorPinとbuzzerPinも正しく入力してくださいませ。

Arduino IDEにArduino Unoにボードタイプを選択して、正しいPort番号を選択して、Upload ボダンをクリックして、 Arduino UNO
ボードにアップロードします。少し時間を掛かって、Cayenneダッシュボードで、データが表示します:

「+」ボダンをクリックして、datasheetに追加します。

設定ボダンをクリックして、settingsに入ります。下記のように設定してくださいませ:

5 triggersの設定

Channel21の右上の「setting」ボダンをクリックして、「Trigger」をクリックしてください:

Create Trigger画面が表示されます。 設定してください、Triggerの作成に必要なすべての詳細項目を記入することが必要です。

本課では、次のようなTriggerを作成しました: もし、 「Motion Sensor」は(1)の場合、 eメールやショートメッセージを送信します。

1) triggerを命名する: Osoyoo

2) ArduinoUNOボードをIF文にドラッグして下さい。Channel 21を選択して、setup notification をクリックしてくださいませ。


3) 次の画像をご参照して、入力(E-メールアドバイスはお客様自分の物を切り替えしてくださいませ。)して、saveボダンをクリックして、して下さい。

triggerが作成したら、My Triggersリストを戻って、作成したのtriggerが見えます。

赤外線モーションセンサーがムーブメントを検知したら、ブザーが鳴り、 警告お知らせメールも設定したのメールアドバイスへ送信します。