ブログアーカイブ

Instruction and tutorial on how to use different parts and accessories for Arduino DIY projects

Aruino IOT Lesson 1: Cayenne IOT platform Introduction

This guide will help you to understand how to get started using Cayenne and give you the most comprehensive overview of all the features. Cayenne is the world’s first drag and drop IoT project builder that empowers developers, designers and

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト, Arduino/Raspi キット, IOT

Working project Kit for Arduino with Mega328 Tester

Sample Projects: Lesson 1: Flashing LEDs Lesson 2: Use Arduino drive RGB color lesson 3: 16x2 I2C LiquidCrystal Display(LCD) for UNO R3 Lesson 4: Using photoresistor to detect light Lesson 5: DS18B20 temperature sensor module Lesson 6: Control traffic lights

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト

Use Arduino drive RGB color

Overview: RGB LEDs are a fun and easy way to add some color to your projects. Since they are like 3 regular LEDs in one, how to use and connect them is not much different.They come mostly in 2 versions:

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト

Arduino NANO +CNC Shield V4.0+A4988 User Manual

Overview CNC Shield V4.0 can be used as a drive expansion board for engraving machines and need to be used with Arduino NANO. There're 3 slots in the board for stepper motor drive modules, can drive 3 stepper motors, and

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト, Arduino 3D Printer Kit タグ: , , , ,

Arduino UNO + Arduino CNC Shield V3.0+A4988 Installation Guide

Overview CNC Shield V3.0 can be used as drive expansion board for engraving machine, 3D printer and other devices. There're 4 slots in the board for stepper motor drive modules, can drive 4 stepper motors, and each step stepper motor

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト タグ: , ,

IOT example: use NodeMCU to connect two devices through internet

Objective: In this project, we will use NodeMCU boards to connect a light sensor(photoresistor) and a remote LED. When a local photoresistor detects light, NodeMCU will send signal to a remote NodeMCU through MQTT IOT protocol and turn a LED.

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト, ガイド/電子ブック

Use Arduino Serial port to talk with i2C LCD display

In this project, we will use I2C LCD working as a monitor. We can use PC serial port to send text message from PC to I2C LCD and get response from Arduino.   Osoyoo I2C 1602 LCD based on the 1602

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト

Use Arduino to drive 16 x 16 LED matrix

Objective In this project, we will use Arduino to drive 16 x 16 LED matrix to display motion and static graphics.   Parts 1 x  Arduino UNO 2 x 16*16 LED matrix 1 x USB cable Jumper wires Circuit Graph 

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト

NodeMCUボードを使って、タクトスイッチ信号を遠距MQTTクライアントに送信する

NodeMCUとは NodeMCUはAP,STA,AP+STAの3つのモードが搭載している非常に人気あるマイクロコントローラです。ESP8266搭載 -Arduino IDEに完備対応し、安くて良質なチップです。ArduinoIDEに熟練者の場合、簡単にプログラムしできます。 目的 このプロジェクトでは、タクトスイッチとNodeMCUボードを接続して、 タクトスイッチを押したら、"pressed" メッセージは遠隔のMQTT クライアントに送信します。タクトスイッチをはずしたら、 "not pressed"メッセージを遠隔のMQTT クライアントに送信します。NodeMCUボードは2秒1回にタクトスイッチの状態を更新します。 必要なパーツ NodeMCUボードx 1 タクトスイッチx 1 1K 抵抗x 1 ブレッドボードx 1 ジャンプワイヤー 配線図 プログラム前の準備: Arduino IDEの設定について: 次のリンクでArduinoIDEをダウンロードして下さい:https://www.arduino.cc/en/Main/Software 次のリンクの文章をご参照して、ArduinoIDEにESP8266 プラグインをインストールして下さい: http://osoyoo.com/ja/2016/10/25/how-to-use-arduino-ide-to-program-esp8266-wifi-module/ 「Arduino IDE->Tools->Board Manager menu」画面に入って、「NodeMCU (0.9 or higher)」と正しいCOM ポートを選択して下さい。 Libraryのインストール:

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト, ガイド/電子ブック

NodeMCUボードと傾斜センサーを使って、傾斜角データを遠距MQTTクライアントに送信する

NodeMCUとは NodeMCUはAP,STA,AP+STAの3つのモードが搭載している非常に人気あるマイクロコントローラです。ESP8266搭載 -Arduino IDEに完備対応し、安くて良質なチップです。ArduinoIDEに熟練者の場合、簡単にプログラムしできます。 目的 このプロジェクトでは、 NodeMCUボードと傾斜センサーを接続して、傾斜角データはNodeMCUボードのA0PINに発送して、 "OsoyooCommand"というtopicのメッセージとして、MQTT brokerに発表します。MQTT クライアントで"OsoyooCommand" というメッセージを購読して、リアルタイムの傾斜角データを獲得できます。 必要なパーツ NodeMCUボードx 1 傾斜センサー x 1 10K 抵抗 x 1 ブレッドボードx 1 ジャンプワイヤー 配線図 プログラム前の準備: Arduino IDEの設定について: 次のリンクでArduinoIDEをダウンロードして下さい:https://www.arduino.cc/en/Main/Software 次のリンクの文章をご参照して、ArduinoIDEにESP8266 プラグインをインストールして下さい: http://osoyoo.com/ja/2016/10/25/how-to-use-arduino-ide-to-program-esp8266-wifi-module/ 「Arduino IDE->Tools->Board Manager menu」画面に入って、「NodeMCU (0.9 or higher)」と正しいCOM ポートを選択して下さい。 Libraryのインストール:

カテゴリー: Arduino部品とプロジェクト, ガイド/電子ブック