図のように、IR レシーバーモジュールをOSOYOO 3-pin PnP ケーブルでOSOYOO PnP ボードの P0 と接続;

Step 0. ウェブブラウザに https://makecode.microbit.org (①)をアクセスしてmicro:bitのMakeCodeページへ訪問します。次回のアクセス便利のため、星のマーク(②)をクリックして、ブックマークに添付してください。新しいプロジェクトをクリック(③)してください。

 

MakeCodeの詳細操作・情報はこちらへMakeCodeとは

Step 1. まずはリモコンとレシーバーモジュールの機能を作成できるブロックを追加します。 拡張機能 (カテゴリー高度なブロック)をクリックして、検索ブランクにはURL 「https://github.com/osoyoo/OSOYOO_IR 」を入力して検索したら、 OSOYOOIR が現われ、それをクリックすると、ブロック追加が完成しました。

Step 2.  最初だけ  ブロックの中に、 connect ir receiver to P0 ブロックを置いてください。(注:connect ir receiver to P0ーレシーバーモジュールをP0に接続を設定)

Step 3.  on「CH_MINUS」 button pressed ブロックをコーディングエリアのブランクに置いてから、ボタンを「CH_MINUS」からNUM1に変更してください。(注 on NUM1 button pressedーリモコンのボタン「NUM1」を押されると)

Step 4. on「CH_MINUS」 button pressed ブロックの中に、 数を表示 ブロック(カテゴリー基本)を置いてから、数を 0から5 に変更してください。

Step 5. on「CH_MINUS」 button pressed ブロックのなかに、 一時停止(ミリ秒)100 ブロック(カテゴリー基本)を置いてから、秒数を100から 200 に変更してください。

Step 6. 図のように、 数を表示5一時停止(ミリ秒)200 ブロックを複製します。そして複製したブロックを  on NUM1 button pressed ブロックの中に置いてから、表示する数を5から 4 に変更してください。

Step 7.  Step6 を繰り返して、下図のようにブロックを置いてください。

Step 8.  on NUM1button pressed ブロックの中に LED画面に表示 ブロック(カテゴリー基本)を置いてから、図のように、泣き顔を描いてください。Step3~Step8はリモコンのボタン1を押すと、microbitの5×5のLEDマトリックスには5から1までのカウントダウン(一数字200ミリ秒=0.2秒)を表示してから泣き顔を表示するというコードを作成します。

Step 9. リモコンの「CH-」ボタンを設定します、 on 「CH_MINUS」button pressed ブロックをコーディングエリアのブランクに置いて下さい。

Step 10. on 「CH_MINUS」button pressed ブロックの中に LED画面に表示 ブロックを置いてから、5×5のマトリックスには英字 I を描いてください。

Step 11. on 「CH_MINUS」button pressed ブロックの中に 一時停止(ミリ秒)100 ブロックを置いてから、秒数を100から 1000 に変更してください。

Step 12. まずは、 Step10、11 で置いた2つのブロックを複製します。そして、複製したブロックをon 「CH_MINUS」button pressed ブロックの中に置きます。最後は、5×5のマトリックスの表示内容を英字 I をクリアして、「❤ を描いてください。

Step 13. Step12を繰り返して、5×5マトリックスには英字U を描いてください。Step9~Step12はリモコンのボタン「CH-」を押すと、microbitの5×5のLEDマトリックスには「I」、「」、「U」三つのアイコン(1つ100ミリ秒=1秒)を表示するというコードを作成します。

 

Step 14. リモコンのボタン「CH」を設定します、まずは on 「CH」button pressed ブロックをコーディングエリアのブランクに置いてください。

Step 15.on 「CH」button pressed、ブロックの中にLED画面に表示ブロックを置いてから、図のように「・」を描いてください。

Step 16.Step15のLED画面に表示ブロックを複製します。そして複製したブロックを on CH button pressed ブロックの中に置きます。最後は、「・」をクリアして、図のように、新しいアイコンを描いてください。

Step 17. Step15を繰り返して、図のように、新しいアイコンを描いてください。五つのアイコンは「鼓動するハート」が見えます。Step14~Step16はリモコンのボタン「CH」を押すと、microbitの5×5のLEDマトリックスに「鼓動するハート」を表示するというコードを作成します。

Step 18. リモコンのボタン「2」を設定します、まずは on 「NUM2」button pressed ブロックをコーディングエリアのブランクに置いてください。

Step 19. on 「NUM2」button pressed ブロックにはLED画面に表示ブロックを置いて何も描いてないでください。

Step 20. プロジェクト完成! 「.hex 」ファイルをダウンローとして MICROBIT に読み込んでください。

完全版コードはこちらにもあります、参考してください。