1

公式ストア:
本文紹介された3.5”HDMIタッチスクリーン:
AMAZON-jp
普通の3.5”タッチスクリーンもお勧めます:
AMAZON-jp

本文は、弊社がパッケージ済み(OSとドライバー)のIMGの焼き込み方法をご紹介します。
お客様がPIにLinux OSを装着済みの場合、独立の3.5” タッチスクリーン(HDMI版)のドライバー(90MBぐらい)をインストールの場合は次のリンクでの文章をご参照くださいませ:
http://osoyoo.com/ja/2017/01/18/install-3-5-hdmi-touch-screen-linux-driver-on-raspberry-pi/

Step 1:Raspberry Piボードとタッチスクリーンを組み立て下さい。

Step 2: 次のリンクでLCDのドライバーimage(OSとドライバーパッケージ済み)をダウンロードして下さい。 Driver ダウンロードリンク

OSはRaspbian、Ubuntu、Kali3つありますので、ご自由に選択してくださいませ。

Step 3: WinRARというソフトウエアを使って、ダウンロードしたのRARファイルを解凍して下さい。 ※WinRAR解凍ツールは次のリンクでダウンロード : WinRAR official website

Step 4:  MicroSD メモリーカード(TF カード・8G以上) をカードリーダーに差し込んで、
パソコンと接続して下さい。 SDFormatterというソフトウエアを使って、SDカードをフォーマットして下さい。SDFormatterのダウンロードリンク: https://www.sdcard.org/jp/downloads/formatter_4/.

Step 5:  Win32DiskImagerツールをダウンロードして、パソコン(OS:windows) Win32DiskImagerのダウンロードリンク

Step 6:  Win32DiskImager を使って、解凍したのimage file(IMGファイル)をMicroSD メモリーカードに書き込みして下さい。

Step 7: 書き込み完了したら、ソフトウエアの「Exit」ボダンをクリックして、MicroSDカードをカードリーダーに取り出して、 raspberry piボードに差し込んで下さい。
PIの電源を入れて、OSが起動します。

Step 8: mp4/mkv/flvのビデオファイルをPIの「/home/pi」フォルダにダウンロードして、次のコマンドをpiのコマンド窓に入力して、ビデオを再生します:

sudo  omxplayer  -r  xxx.mp4

勿論コマンドでの「xxx.mp4」をダウンロードしたの実際のファイル名を切り替えして下さい。

こちらのスクリーンは 480 x 320から1920 x 1080 までの解像度が対応しています。 480 x 320解像度がお勧めます。
解像度を変更の場合、SDカードの「 config.txt」ファイルを開いて、 「 hdmi-cvt」行の数値を変更しています。

hdmi_force_hotplug=1
hdmi_group=2
hdmi_mode=87
hdmi_cvt 480 320 60 6 0 0 0

11 Comments

Leave a Reply

WordPress spam blocked by CleanTalk.
Bombax Theme designed by itx