公式ストア:

AMAZON
AMAZON-jp
amzuk

目標:

このチュートリアルでは、Osoyooロボットカー初心者キットを使用して、簡単なリモートコントロールスマートカーを作成します。ソフトウエアがインストール完了したら、赤外線リモートを使用して、前進、後退、左回り、右回りなどの動きを制御します。

必要なパーツ:

デバイス
画像
数量
必要なネジ
赤外線レシーバー(VS1838)
1
M2.5*10 ネジx2
M2.5 ナッツx2
透明ワッシャー x2
赤外線リモコン
1
下部シャーシ
1
M3*5 ネジ x5
銅柱 x5
上部シャーシ
1
M3*5 ネジx5
歯車モータ ワイヤー付き
(歯車モーター固定用アクリル板 x8
速度エンコーダ x4)
4
M3*30 ネジx8
M3 ナッツx8
ホイール
4
OSOYOO UNO R3ボード USBケーブル付き
1
M3*10 ネジx4
M3 ナッツx4
透明ワッシャー x4
OSOYOO
MODEL X モータドライバー
1
M3*10 ネジx4
M3 ナッツx4
透明ワッシャー x4
18650 3.7V 電池ボックス(電池は付いていません)
1
M3*10 ネジx4
M3 ナッツx4
DC電源コネクタ ワイヤー付き
1
電圧計
1
M3*10 ネジx2
M3 ナッツx2
透明ワッシャー x2
ジャンプワイヤー(メス~メス)
若干
ジャンプワイヤー(オス~メス)
若干
十字ドライバー
1

ハードウェアの装着:
Step 1: 第1課の内容をご参照して、組み立てください。

Step 2: M2.5*10ネジとナッツを使って、赤外線レシーバーを上部シャーシの頭に装着して下さい。

Step 3: 下記の画像をご参照して、赤外線レシーバーの S pinとR3ボードのD3 PIN、 GNDとGND、 VCCとR3ボードの5Vを接続して下さい。 (第1課に接続済みの線路は必ずそのまま置いてください) :


ソフトウェアのインストール:

Step 1: パソコンに Arduino IDE というソフトウエアをインストールして下さい。ダウンロードリンク https://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en

Step 2: Arduino IDEにIRライブラリをインストールして下さい。
次のリンクでIRライブラリをダウンロードして下さい。http://osoyoo.com/wp-content/uploads/samplecode/IRremote.zip, ダウンロードしたのzipファイルをArduino IDEに導入して下さい(Arduino IDE-> Sketch->Include Library->Add .Zip Library)。

Step 3: 次のリンクで第2課の赤外線リモコンサンプルコードをダウンロードして下さい。http://osoyoo.com/driver/smartcar-lesson2.zip
ダウンロードしたのzipファイルを解凍したら、 smartcar-lesson2というフォルダがあります。

Step 4: USBケーブルを使って、Arduino UNO R3ボードとパソコンを繋ぎ、 Arduino IDEの file -> Open に入って、先ほど解凍したのsmartcar-lesson2 フォルダに「smartcar-lesson2.ino」 を選択して、コードをArduino IDEにロードします。

Step 5: Arduino IDEのToolsにボードタイプ「Arduino/Genuino UNO」とポート番号を選択して、コードをR3ボードにアップロードしてください。

テスト:
下記の表にように、赤外線リモコンのボダンを押して、ロボットカーの動作を制御します:

  

Leave a Reply

WordPress spam blocked by CleanTalk.
Bombax Theme designed by itx