LACC2006AD-22LACC2006AD-37
赤外線レシーバーを使って、赤外線リモコンの信号を復号化のプロジェクトです。(赤外線リモコン使用例、TV、 DVD、 衛星レシーバーなどの制御など…).

Step 1IRremote Libraryをダウンロードして、, ダウンロードしたのlibraryをArduino IDEに導入してくださいませ。
( Arduino IDE->Sketch->Import Library->Add Library)

Step 2 – Arduinoと赤外線レシーバーを接続してください。(画像をクリックして拡大イメージを表示)
赤外線レシーバーの信号出力(左の足)、グラウンド(真ん中の足)、VCC PIN(右の足)とArduinoのD10インターフェイス,GNDインターフェイス、5Vインターフェイスと順次に接続してくださいませ。
赤外線レシーバーの正面と裏をご注意下さい。下記の画像をご覧ください~(画像をクリックして拡大イメージを表示)
vs1838Ba
vs1838Bb

Step 3irdemo.inoというファイルをダウンロードして、 ,Arduinoにロードしてくださいませ。

Step 4 – Arduino IDEでTools-serial monitorを開いて、赤外線リモコンは赤外線レシーバーにぴったり合わせって、 リモコンのボダンを押して、 ボダンのコードを表示します。
下記の画像をご参照下さい。(画像をクリックして拡大イメージを表示)
vs1838B-demo