公式ストア:

AMAZON
AMAZON-jp
amzuk

1. 概要

このプロジェクトでは、Arduinoボードを使って、Cayenne IoTプラットフォームを通じで、 LEDの点灯、消灯を遠隔コントロールします。必要なパーツ:

デバイス  数量
Arduino UNOボード 1
W5100拡張ボード 1
USB ケーブル 1
LED 1
200Ω 抵抗 1

2)回路図:

3)Cayenneコントロールパネルの操作手順

Cayenne プラットフォームにログインしたら、新しいデバイスを追加して下さい。

「Add new…」をクリックして、「Device/Widget」をクリックしてください。下記の画像をご参照:

「Actuators」とクリックして、「Light」を選択して下さい。

属性が変更できます:

Widget Name: アクチュエータを命名する

Select Device: Arduinoデバイスを選択します。このレッスンではUNOを使用していますので、Arduino UNOを選択してください。

Connectivity: このlessonではVirtualしか使えません。

Channel: 他のセンサーを使用されていないチャネルを指定してください。例えば 15チャネル

Choose Widget: このlessonではButtonしか使えません。

Choose Icon: ご希望のIconを選択してください。例えば Button

すべて選択したら、下記のようになります。

次に、「Step 1: Sketh file」をクリックして下さい。

Arduino IDEにArduino Unoにボードタイプを選択して、正しいPort番号を選択して、codeをArduino IDEにコピーしてください。

回路図にLEDの正極とArduinoボードのPIN3と接続していますので、codeでのACTUATOR_PINは3を定義してくださいませ。Upload ボダンをクリックして、 codeをArduino UNO ボードにアップロードします。

Cayenneダッシュボードで、[Step 2:Add Actuator]をクリックしてください。

Light Switch widgetはダッシュボードに追加できました。Light Switchのアイコンをクリックして、LEDの点灯、消灯をコントロールしできます。

スマホのCayenne APPに同じアカウントをログインしたら、LEDのリアルタイムの点灯、消灯状態が見えますが、コントロールできます、ご注意くださいませ。

Adroid App ダウンロードリンク:

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mydevices.cayenne&hl=en&utm_medium=referral&utm_source=cayenne-mydevices

iOS APP ダウンロードリンク:

https://itunes.apple.com/us/app/cayenne-connect-create-control/id1057997711?ls=1&mt=8&utm_medium=referral&utm_source=cayenne-mydevices

ご注意:Androidスマホの場合、必ず最新版「1.5.0(96)」のCayenneAPPをご使用して下さい。パソコンのWEBブラウザやスマホのWEBブラウザ(スマホの場合、WEBブラウザ設定で必ず「デスクトップ用サイトを表示」を選択してくださいませ)でCayenneWEBサイトにログインしたら、コントロールもできます。スマホでPC版のウェブサイトを見る方法はこちら~