ソフトキーボードのインストール

ラズベリーパイ用の新しいタッチスクリーンが入手したが、入力するにはまだキーボードを接続する必要があるので少し面倒でしょう…このチュートリアルのした後はキーボード必要なくなります。

準備工作:Raspbian(with desktop)を装着ずみです。

下記のコマンドはすべてTerminalで実行されます。 インターネットに接続していることを確認してください!

アップツーデートする:

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade

下記のコマンドを実行して、matchbox-keyboardと言うソフトウェア
キーボードをインストールする:

sudo apt-get install matchbox-keyboard

下記のコマンドを実行して、ラズパイを再起動する:

sudo reboot

ラズパイのデスクトップでMENU >> ACCESSORIES >> KEYBOARDをクリックして、ソフトキーボードを起動する

完了!


ソフトキーボードを簡単や早い起動できるため、デスクトップ上にショートカット・アイコンを作成しましょう

cd Desktop
nano keyboard.sh

keyboard.shファイルに下記の内容を書き込みしてください:

#!/bin/bash
matchbox-keyboard


キーボードのCtrl+Xを押して、Yを入力して、ファイルを保存して、終了します。

次のコマンドを実行して、作成された.shファイルを実行可能にする必要があります。

chmod +x keyboard.sh

今はデスクトップにショートカット・アイコンが作成しました。これをダブルクリックすると、ソフトウェアキーボードが表示されます。

或いは keyboard.shファイルを直接にラズパイのデスクトップにダウンロードして、 一部パラメータを変更してください。詳しくは動画 をご覧ください。



明るさを調整する方法

(1)ターミナルで次のコマンドを実行して、root権限を切り替えます

sudo su root

(2)次のコマンドを実行して、ディスプレイの明るさを調整します(数値100を0から255の任意の数値に変更します)

echo 100 > /sys/class/backlight/rpi_backlight/brightness

注:明るさの調整に失敗した場合は、/ boot / config.txtの「disable_touchscreen = 1」の行を確認し、「#disable_touchscreen = 1#」をコメント化してください。

詳細については、https://elinux.org/RPiconfigをクリックしてご覧ください。