このESP8266は、低消費電力UART WiFiモジュールです。OSOYOO MEGA-IoT Shieldは、ESP8266 WiFiチップを搭載したESP-12に仕様に基づいています。このシールドは、ArduinoをIoTの世界に容易に接続できるように設計されています。

これは、よく知られていますESP-12S WiFiモジュールを統合し、Arduino MEGA2560プロジェクトで低コストのWiFiソリューションを提供するArduinoシールドです。Arduino Mega2560 や 他の互換メインボードと互換性があります。

このOSOYOO MEGA-IoTシールドを使用すると、Arduinoユーザーのプラグアンドユースになります。シールドには、Arduino MEGA2560ボードまたはプロジェクトへのWiFi接続を提供するESP12Sモジュールがあらかじめ組み込まれています。追加のはんだ付けや配線は必要ありません。Arduinoまたは互換性のあるArduinoメインボードにシールドを重ねるだけで、ミニジャンパーでシリアル通信用のピンを選択接続するだけでハードウェア接続が完了します!プログラム開発に焦点を当てると、良い情報、オープンソースやライブラリがたくさんあります、ステップアップをもたらすでしょう!

ESP12SにはATコマンドファームウェアが事前にチップに書き込まれているため、任意のUART /シリアルで制御でき、ESP8266のすべてのI / Oへのコマンドアクセスも提供します。シールド自体はATコマンドに限定されず、ほとんどのIOがブレークアウトされており、ESP12Sモジュールを直接プログラムできます。独自のATコマンドを追加する場合でも、ESP8266にカスタムファームウェアをフラッシュする場合でも、この機能は特にUARTピンセレクターを利用する場合に便利です。

  1. ピッチArduino Uno、Megaなどとの完全な互換性を実現する標準ピンインターフェイス。(Nano、Miniなどの標準サイズのArduinoを除く)
  2. 高度なチップを使用した3.3V電源(公式の拡張ボード電源チップESP12Sと同じ)であるため、3.3V Arduinoボードはより正確であるため、公式チップとしてのESP8266は通常どおり動作し、ギャップはありません。
  3. 開発者が電源とメンテナンスを拡張できるように、WiFiモジュールの電源/サービスインターフェイスに接続可能です。
  4. オンボードESP8266-12安定した産業用仕様のシリアルWiFiモジュールは、強化されたPCBアンテナを使用して、信号を改善しています。
  5. DIPスイッチESP8266-12産業グレードWiFi安定動作モード(動作モードやアップグレードモードなど)モジュール、統合シリアルチップ、ファームウェアの迅速なフラッシュをすばやく切り替えることができます。
  6. WiFiモジュールの高圧によるArduino TTLレベルを防ぐための組み込み5Vから3.3V TTLレベルコンバーターを使用。
  7. 金属シールド付きのオンボードESP8266-12安定した産業仕様用WiFiモジュール、干渉に対する耐性。
  8. ボードピンはESP8266-12標準ピッチにより、すべてのインターフェイスが安定した産業用仕様のWiFiモジュールになり、開発者は一層容易に開発ができます。
  9. 積重ね可能なボードなので、使いやすく他のモジュールの上に積重ね続けることができます。
  10. ボード上の4つのLEDは、ESP8266のステータス、つまりPWR、L、STAを表示します。