Mecanum Wheel Robot Car Full Package (with 18650 batteries)

Buy from US Buy from UK Buy from DE Buy from IT Buy from FR Buy from ES ここでご購入を!

Mecanum Wheel Robot Car  Kit Metal Chassis

Buy from US Buy from UK Buy from DE Buy from IT Buy from FR Buy from ES ここでご購入を!


lesson3では、lesson1のロボットカーに追跡センサーを追加します。ソフトウェーアは追跡センサーのデータを読み込んで、スマートロボットカーをブラックラインに沿って走行できるようになります。

OSOYOO メカナムホイールロボットカーシャーシ x 1 (左ホイール×2/右ホイール×2/モーター x 4)
OSOYOO Mega2560 ボード( アルドゥイーノUNO/Mega2560と互換でき) x 1
OSOYOO V1.0 Wifi 拡張ボード x 1
OSOYOO Model X モータードライバ x 2
OSOYOO 追跡センサーモジュール
OSOYOO 電池ボックス x 1
18650 バッテリー(3.7V) x 2

まずはlesson 1 (ロボットカーの組み立て)を正確に完成しましたことを確認してください。

そして、lesson1で作られたロボットカーには追跡センサーを取り付けます。

配線も変更不要で、 Lesson 1のままでよろしいです。

追加したばかりの追跡センサーは以下のように接続してください。

追跡センサーの端子ーVCCをwifi拡張ボードの端子ー 5V と接続

追跡センサーの端子ーGNDをwifi拡張ボードのGNDと接続

5pin 20cmのジャンプワイヤー(メス~メス)で追跡センサーの端子ー L, C, R pinsを
wifi拡張ボードのD2、D3、D4と接続してください(lesson1の配線は一切変更しないでください。)。

アルドゥイーノ
ソフトウェーアーIDE(オープンソール)
ダウンロード:
https://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en
「7 zip」
無料の zipファイルを解凍するユーティリティソフトフェア
ダウンロード
https://www.7-zip.org/

Step 1: 最新のアルドゥイーノ IDEをインストールしてください (バーショーン1.1.16以降のアルドゥイーノIDEがインストール済みの場合、直接Step2へ)。 https://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en

Step 2:  https://osoyoo.com/driver/mecanum/mecanum-2560-lesson3.zip 、をアクセスして、アルドゥイーノコードファイル「lesson3.zip」がダウンロードできます。

Step 3: 「lesson3.zip」を解凍して、アルドゥイーノIDEに書き込んでください。書き込む手順は下図を参考してください。

Step 4: ボードとプロセッサを選択した後、プログラムをボードに書き込んでください。

Step 5:コードを Mega2560ボードに書き込んだら、追跡センサーの感度を調整します。

补拍图片

白い地面に幅20mm-30mmのブラックトラックを用意してください。トラックの曲がり角はあまり大きくしないようにしてください。そうではないと、ロボットカーはトラックから外れやすくなります。

ロボットカーの電源を入れ、追跡センサーの真ん中をブラックトラックに向けて、ロボットカーを地面に置いてください。
ロボットカーはオートーでトラック沿いに走行します。