BBC micro:bit ボード x 1
OSOYOO micro:bit用 Plug&Play( PnP ) ボード x 1
OSOYOO パッシブブザーモジュール x 1
OSOYOO 3-pin PnP ケーブル x 1

図のように、パッシブブザー モジュールとOSOYOO micro:bit用 PnP ボードの P0 をOSOYOO 3-pin PnPケーブルで接続してください。 ;


Step0:
ウェブブラウザにl: https://makecode.microbit.org をアクセスしてから、 新しいプロジェクト をクリックします、新しいプロジェクトを作成しましょう。


Step 1.  最初だけブロックの中に アイコンを表示 ブロック(カテゴリー基本)を置いてから、参考アイコンの中に、「八分音符」のアイコンを選択してください。

Step 2. ずっと ブロックの中に 音を鳴らす 高さ(Hz)真ん中のド 長さ1拍
ブロック(カテゴリー音楽)を置いてください。

Step 3. 音の高さ(Hz)を変更することで、特定な音調を鳴らせます。黙認の高さは262Hzー真ん中のドです。高さ(Hz)の数字をクリックすると、下図のように21キーのピアノが現われます。その中に、奏でたい音を選べます。ここで高さを 330-(真ん中のミ)に変更してください、長さは1拍のままでよろしいです。

奏でたいキーを選ぶと、この音の周波数は高さ(Hz)の中に表示します。奏でたい音調の周波数が分かった場合、直接周波数の数字を入力してもいいです。その誤差は±1Hzです。すなわち、真ん中のドの有効な周波数は261、262、263Hz三つがあります。下図は各音の階名と周波数(Hz)です、ご参考してください。

 歓喜の歌 の楽譜:

Step 4. 上記の楽譜を参考して、 音を鳴らす ブロックを ずっと ブロックに置いてください。各音の周波数を楽譜に基づいて変更します。全ての音が調整したから、左のシミュレーターにあるボタンAをクリックして、全ての音が正確に設定したかどうチェックできます。

Step 5. プロジェクト完成、プロジェクトの「.hex」 ファイルをダウンロードしてから、 MICROBIT に書き込んでください。

完全版のコードはこちらにもあります、参考してください。