多くのお客様が弊社のエンコーダを内蔵するステッピングモーターを使うロボットタンクカーと OSOYOOバランスカーを購入くださいました。その中に、エンコーダのプログラミング方法に興味があるため、ここで簡単なプログラムを提供いたして、Arduinoを使って、エンコーダが出力するパルス値が読み込めます。

接続:

ステッピングモーター Arduino
白線(V Power) 5V
黄線(G-GND) GND
S1( G の隣) D6
S2( S1の隣) D7

プログラム:
https://osoyoo.com/driver/encoder.zip

上記のをクリックしてコードをダウンロードできます。ダウンロードしたコードをArduino IDE に読み込んだら、右上のシリアルモニタを開いてください。

そして、1つのホイールをステッピングモーターに手でホイールを回転できるように取り付けた後、ホイールを360°回転して、シリアルモニタには下記のように表示します。

Position: 1
Position: 2
….
Position: 148
Position: 149
Position: 150

最後は Position 151
を表示します。1回転(360°)するのに、およそ、151パルス必要で、即ち150pulse/revということは分かりました。