Author Archive

Arduino 37 in 1センサー

Arduino 37 in 1センサー
July 3, 2017
Uncategorized

Arduino 37in1 sensors To improve 37-in-1 sensor kit we made our own documentation of the kit. Be aware that the …Read the Rest

ラズパイ専用カメラのインストール方法

ラズパイ専用カメラのインストール方法
May 17, 2017
Uncategorized

●ラズパイ専用カメラモジュール(最大2592*1944ピクセル)販売リンク: ●Raspberry Piにカメラモジュールを接続する ラズパイ専用カメラをラズベリーパイ基板に接続する方法。  まず最初にカメラモジュールは静電気に弱いのでパソコンの筐体の金属部分に触れて体に帯電している静電気を逃がす。(水道の蛇口でも良い)  カメラコネクタの両脇のツメを引き上げる。  フレキケーブルの青い面を LANコネクタ側に面する様に差し込む。  カメラコネクタの両脇のツメを押し下げてケーブルを固定する。  カメラモジュールの箱を開封すると図1のようなものが出てきますが、これがRaspberry Piのカメラモジュールです。 図1. Raspberry Piのカメラモジュール  このカメラモジュールをRaspberry Piの接続部にはめ込みます。 白い爪が下がった状態では接続部が入らないので、一度白い爪を持ち上げてロックを解除します。 接続部を挿入後、爪を下ろしてロックします。 接続された状態を図2に示します 図2. …Read the Rest

Protected: win7上配置L2tp客户端

Protected: win7上配置L2tp客户端
May 16, 2017
Uncategorized

There is no excerpt because this is a protected post.

RaspberryPi&dht11

RaspberryPi&dht11
April 14, 2017
Uncategorized

Circuit:- Holding the DHT11 towards you (the one with grid), the left pin is connected to VCC (pin 1).The data …Read the Rest

Sleeping Setting for Raspberry Pi 3 Monitor

Sleeping Setting for Raspberry Pi 3 Monitor
March 22, 2017
Uncategorized

This tuturial talk about how to setup sleeping function for your raspberry pi 3 Setup Steps(OS: Raspbian) 1.Please get root …Read the Rest

Raspberry Piで人体感知センサーモジュールを作動し、LEDを点灯する

Raspberry Piで人体感知センサーモジュールを作動し、LEDを点灯する
March 15, 2017
Uncategorized

概要 人感センサ(じんかんセンサ)とは、人間の所在を検知するためのセンサです。赤外線、超音波、可視光などが用いられます。業務用の場合、赤外線と超音波を組み合わせることもあります。一般家庭用の場合は赤外線のみであることが多いです。 普段の人感センサはBISS0001 (マイクロパワーPIRモーション検出IC)基づいて、センサからのアナログ信号をデジタル信号に変更したら、出力します。 このプロジェクトの原理について、人感センサは人間のムーブメントが感知したら、Raspberry PiのGPIO port(input)へ高電位信号を送信し、Raspberry PiのGPIO port(output)を使用してLEDを点灯します。人感センサは人間のムーブメントが感知しない時、Raspberry PiのGPIO port(input)へ低電位信号を送信し、Raspberry PiのGPIO port(output)を使用してLEDを消灯します。このプロジェクトでは、Python(パイソン)と言うプログラミング言語を使用いたします。どうぞお楽しみください~ 実例図 必要なパーツ Raspberry Pi ボード x1 人感センサ x1 LED …Read the Rest

40PIN T型GPIO拡張ボードの装着方法

40PIN T型GPIO拡張ボードの装着方法
February 19, 2017
Uncategorized

画像をクリックして、拡大イメージを表示しできます。  1.下記の画像のように、T型拡張ボードとブレッドボードを接続してくださいませ。 2.付属のテープケーブルとT型拡張ボードを接続してくださいませ。下記の画像をご参照: 3.下記の画像のように、テープケーブルとPI3ボードを接続してくださいませ。 最後にT型拡張ボードのPINとPI3ボードPINの対応関係は下記の画像をご参照: Raspberry PiのGPIOピンの概要  

Bombax Theme designed by itx