オンライン正規代理店

電池付き:

米国から購入 英国から購入 ドイツから購入 イタリアから購入 フランスから購入 スペインから購入 日本から購入

電池なし:

Buy from USA Buy from UK Buy from DE Buy from IT Buy from FR Buy from ES 日本から購入

目的

Osoyoo Model-3 ロボットカー学習キット最初のレッスンにようこそ!

この「HelloWorld」バージョンのレッスンでは、ロボットカーの最も重要なフレームワークをインストールして、幾つか簡単な動作を車にさせます、もしこのレッスンの動作テストに合格したならば、アルドゥイーノボード、モーター制御モジュール、モーター、バッテリー、シャーシ、及びこれらの部品間の配線がすべて正しく機能していることを意味しています

今後のレッスンのテストではレッスン1のフレームワークに基ずいたものなので、このレッスンの取付とサンプルコードを適切にテストを行う事は非常に重要になります。

部品とデバイス

番号 デバイス 画像 個数 リンク
1 OSOYOOベーシックボード

(アルドゥイーノUNO R3と完全互換)

1 購入はここをクリック
2 OSOYOO モータードライブ シールド 1 購入はここをクリック
3 電圧計 1 購入はここをクリック
4 シャーシ 1 購入はここをクリック
5 DCモーター コネクター付き 1 購入はここをクリック
6 ホイール 2 購入はここをクリック
7 ユニバーシャルホイール 1 購入はここをクリック
8 9Vバッテリーボックス 1 購入はここをクリック
9 9Vバッテリー 1 購入はここをクリック
10 プラスドライバー 1 購入はここをクリック
11 六角ドライバー 1 購入はここをクリック
12 20ピン メス-メス ケーブル 15cm 1 購入はここをクリック
13 3ピン メス-メスケーブル 15cm 1 購入はここをクリック

ハードウェア取付*

1.シャシーの保護フィルムを剥がし除きます:

2.次の様に、モーターをシャシーの下側にM3六角ボルトとナットで取付けます:

3.ユニバーシャルホイールに真鍮ピーラーをM3六角ボルトで取付ます:

4.次にそのユニバーシャルホイールをシャーシの下部にM3六角ボルト取付けします:

5.OSOYOO UNOボードをシャーシの上部にプラスチックピラー、ボルトとナットを使い固定します:

6.バッテリーボックスにM3プラス穴ネジとナットを使い固定します:

7. OSOYOO モーターシールドボードをUNOボードに装着:

8. 電圧計をシャーシの上にM3プラスチックネジ、ピラーとナットで取付けます:

接続

1)OSOYOO モーターシールドとモーターの接続方法:

OSOYOOモーターシールドのさらに詳細については、このリンクを参照してください:

https://osoyoo.com/2020/08/06/osoyoo-motor-shield/

2) OSOYOOモーターシールド:

3) 電圧計をOSOYOOモーターシールドに接続します:

4)ホイールを取付けます:

これでハードウェアの取付け作業はほとんど完了しました、バッテリーをバッテリーボックスにつける前に、まず先にサンプルコードをアルドゥイーノにアップロードする必要があります。

top

ソフトウェアのインストール

オープンソースアルドゥイーノソフトウェアー (IDE) ここから アルドゥイーノIDEをダウンロード:
https://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en
7zipは zipファイルを解凍するフリーのzipユーティリティです ここから7zipを無料ダウンロード
https://www.7-zip.org/

ステッ1:

最新のアルドゥイーノIDEのインストール(もしアルドゥイーノIDE バージョン1.1.16以降をすでにお使いでしたら、このステップをスキップしてください.

アルドゥイーノIDをここからダウンロードしてから、そのソフトウェアをhttps://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en,インストールします.

ステップ2:

ここからをダウンロードして、解凍します、そうするとlesson-1フォルダーが出来ます https://osoyoo.com/picture/2WD_Car_V2.0/code/lesson-1.zip

ステップ3:

UNOボードをPCにUSBケーブルで接続して、アルドゥイーノIDE開き、[ツール]欄からプロジェックに対応したボードとシリアルポート選択します.

注意:スケッチコードをアルドゥイーノにアップロードする時はバッテリーを切るか パワーアダプターを抜いてください。

ステップ4:

アルドゥイーノIDEで「ファイル」クリック-「開く」クリック-“lesson-1.ino”コードを選択、クリック、ロードしてします、そして そのスケッチをアルドゥイーノボードにアップロードします。

テスト

アルドゥイーノをPCから外し、OSOYOOモーターシールドの電源スイッチのOFFを確認の上、9Vバッテリーをボックスに入れてください。

(バッテリーの極性が正しい事を確かめてください、そでなければデバイスが破損したり、火災の危険を引き起こす原因となります).

車を地面に置いてからモーターシールドのスイッチをONにします、そうすると車は直進、後進、左折、右折、そして停止します。

もし車が上記の動作結果の様に動かない場合、配線、モーターシールドに有る7つのジャンパーワイヤーとバッテリー電圧(電圧は7.2V以上)の確認を行ってください.