オンライン正規代理店:

電池付き:

米国から購入 英国から購入 ドイツから購入 イタリアから購入 フランスから購入 スペインから購入 日本から購入

電池なし:

Buy from USA Buy from UK Buy from DE Buy from IT Buy from FR Buy from ES 日本から購入

目的

このレッスンでは、モバイルホーンを使ってロボットカーを操作して、模擬運転を行います。模擬運転なので、アプリで仮想のステアリング・ホイールとギアを使って、実際の車の中の対応する部分を真似します。

このレッスンを進める前にレッスン1(車の組み立て)を完了していなければなりません。

部品とデバイス:

番号 画像 デバイス 個数 リンク
1 Bluetooth モジュール 1 購入はここをクリック

ハードウェアのインストール

ステップ1: スマートカーの基本フレームワークを、レッスン1と同様にインストールします。すでにレッスン1で組み立て作業を完了している場合は、そのままで構いません。

ステップ2:Bluetoothモジュールをインサートする
注意:OSOYOOモーターシールド(V1.0とV1.1/V1.2)の2つのバージョンには、いくつかの違いがあります。

OSOYOOモーターシールドV1.0を使用する場合は、次の画像のようにBluetoothをインサートしてください(レッスン1でインストールした既存のワイヤーを取り外さないでください)

OSOYOOモーターシールドV1.1/V1.2を使用する場合は、次の画像のようにBluetoothをインサートしてください(レッスン1で取り付けた既存のワイヤーは取り外さないでください)。


ソフトウェアのインストール

オープンソースArduino Software(IDE) Arduino Software IDEをここからダウンロード:
https://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en
7zipはzipファイルを解凍する無料のユーティリティ 7zipをここから無料でダウンロード
https://www.7-zip.org/
OSOYOO模擬運転ロボットアプリ 「OSOYOO imitation driving」をGoogle PlayまたはApple APP storeで検索してください。

ステップ1:最新のArduino IDEをインストールします(Arduino IDEのバージョンが1.1.16以降の場合は、このステップをスキップしてください)
Arduino IDE
をここからhttps://www.arduino.cc/en/Main/Software?setlang=en ダウンロードして、ソフトウェアをインストールします。

ステップ2:
1)OSOYOO motor shield V1.0を届いた場合は、https://osoyoo.com/picture/2WD_Car_V2.0/code/lesson6.zipでZIPファイルをダウンロードしてください。 ダウンロードしたzipファイルlesson6.zipを解凍すると、lesson6というフォルダーがあります。
2)OSOYOO motor shield V1.1/V1.2を届いた場合は、https://osoyoo.com/driver/lesson6a.zipでZIPファイルをダウンロードしてください。 ダウンロードしたzipファイルlesson6a.zipを解凍すると、lesson6aというフォルダーがあります。

ステップ3:Arduino UNOをPCにUSBケーブルを使い接続します、Arduino IDEを開きます>[ファイル]をクリック>[開く]をクリック> lesson6フォルダーを選択して「lesson6.ino」コードをArduinoにロードします。(注意:スケッチをArduinoにアップロードする前に、Bluetoothモジュールを取り外して、電源を切りしてください。スケッチを問題なく書き込みましたら、Bluetoothモジュールをインサートしてくださいませ。)

ステップ4:プロジェクトに対応するボード/シリアルポートを選択して、スケッチをボードにアップロードします。

モービルホーンにアプリをインストール

1)次の様にAndroidデバイスにアプリをインストール

”OSOYOO imitation driving”でgoogle Play かStoreで検索して。次の様にアプリをダウンロードして、スマートホーンにインストールします。

もしGoogle Play を使わずにアプリを見つけるには、次のリンクhttps://osoyoo.com/driver/v1car.apkでアプリをダウンロード.します

2)次の様にiOSデバイスにアプリをインストールする場合は

“OSOYOO imitation driving”でApple APP storeの中で検索して、次の様にアプリをダウンロードしてスマートホーンにインストール

します。

UIアプリの説明(UIはAndroidとiOSでは異なります)

Bluetoothの接続について
Androidデバイスに接続:
Androidデバイスを使用する場合、アプリを開く前に必ずBluetoothモジュールをペアリングしてください。
携帯電話の[設定]->[Bluetooth]で、HC02というBluetoothデバイスを見つけ、パスワード欄に1234を入力して、ペアリングします。
Bluetooth HC02デバイスがペアリングされたら、アプリを開きます。
アプリのBTSearch ボタンをクリックして、APPをHC02デバイスに接続します。
iOSデバイスに接続
iOSデバイスを使用している場合は、
アプリを開き、[Connect]ボタンをクリックすると、Bluetoothデバイスリストが表示され、HC02デバイスを選択します。

ロボットカーの運転

このレッスンのハードウェアとソフトウェアのインストールが完了したので、クルマを走らせてみましょう。

ステップ1:ロボットカーを地面に置き、バッテリースイッチをONにします。

ステップ2)モービルホーンの「setting」-「Bluetooth setting」で、“HC-02”というBluetoothデバイスを検索、ペアリングコード“1234”でペアリングします。

ステップ3)OSOYOO imitation driving Robot アプリを開き、「BT Search」ボタンをクリックして、ペアリングしたBluetoothを探します。

ステップ4)[Engine toggle]をONにして、最初はロボットカーの速度がとても遅いので、Speed+をクリックして増速させます、携帯電話の角度を回転させると、車の方向が変わります。

ドライブを楽しんでください。